現在上映中の作品

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー

5/5(土)~11(金)①夕方4時

5/12(土)~25(金)①朝10時|②昼1時半|③夜7時

1972年の本土復帰まで、戦後27年間もアメリカ占領下に置かれた沖縄で、圧力に屈することなく民衆の先頭に立って団結を呼びかけ続けた不屈の政治家、瀬長亀次郎氏の生涯を描いたドキュメンタリー。

長年TBSテレビでキャスターを務めてきた佐古忠彦監督が、2016年8月に瀬長氏を取り上げて放送された「報道の魂」の内容を基に追加取材や再編集を行い、作品に仕上げた。

今年2月に急逝した大杉漣がナレーションを務めている。テーマ音楽は坂本龍一が担当。

 

戦後、米軍統治下の沖縄で「一握りの砂も一坪の土地もアメリカのものではない」と公然と訴える亀次郎の声は、地上戦で身内の命を奪われた上に基地造成のため土地を奪われるなどの弾圧を受けた民衆の心をわしづかみにした。

演説のたびに何万人もの市民が駆けつけ、その影響力を削ごうと米軍は亀次郎を2年間投獄。しかし市民の支持はさらに高まり、出獄後に亀次郎は那覇市長選で勝利し、本土復帰に向けて民衆を先導した。

 

不屈のカメジローの一貫した闘いを通して、沖縄の問題の核心に迫る。

 

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

5/12(土)~25(金)①夕方4時

5/26(土)~6/8(金)①朝10時|②昼1時半|③夜7時

第二次世界大戦初期の1940年、ナチス・ドイツが勢力を拡大する只中で英国首相に就任したウィンストン・チャーチルが、絶体絶命の状況下でヨーロッパの命運を懸けて究極の選択を迫られた4週間を描く。

チャーチルに扮するゲイリー・オールドマンに特殊メイクを施した辻一弘氏が、第90回アカデミー賞「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」に輝いた。

 

第二次世界大戦勃発後、ナチス・ドイツの勢いはとどまることを知らず、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。

連合軍がフランス・ダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。

国民からの人気は高いが、度重なる失策から“政界一の嫌われ者”であったチャーチルは、政敵たちに追いつめられながら、ヨーロッパのみならず世界にとっての歴史的決断を下す。

ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか。

 

伝説のリーダー、真実の物語。

 

今後の上映予定

スリー・ビルボード

5/27(日)~6/8(金)①夕方4時

6/9(土)~22(金)①朝10時|②昼1時半|③夜7時

 

 

馬を放つ

6/9(日)~22(金)①夕方4時

6/23(土)~7/6(金)①朝10時|②昼1時半|③夜7時

 

 

女は二度決断する

6/23(土)~7/6(金)①夕方4時

7/7(土)~7/20(金)①朝10時|②昼1時半|③夜7時

 

 

現在調整中

(記載情報なし)

「大黒座」関連サイト

Blog

ブログ「大黒座と館主、ときどきちーたん。は、大黒座の日常をサポーターが綴っています。

Facebook

大黒座チャレンジ」のページ名で、大黒座サポーターズクラブが運営しています。大黒座の日常やイベントの様子も発信中です。

Twitter

ちーたん@浦河大黒座」のユーザー名で、看板猫のチビ(愛称ちーたん)の目線でお届けしています。

ぜひフォローしてほしいニャ♪